無料ブログはココログ

« 数値に基づいた商品管理、販売先管理 | トップページ | 振り込め詐欺にご注意を! »

2009年3月18日 (水)

カリスマ的リーダー

東芝の社長が交代すると報道されています。

トヨタから始まり、ソニー、ホンダ・・・

業績が急降下した巨大企業の社長は殆ど交代することになりました。

新社長(候補)の方たちは、この危機的事態を受けて、

将来のビジョンを示し、

V字回復に向けてリーダーシップを発揮できるのでしょうか?

・・・

リーダーシップについては、さまざまな研究がなされています。

なかでも、

”特性論アプローチ”が最近注目をあつめており、

”カリスマ的リーダーシップ”の存在についても活発に議論がはじまっています。

・・・

特性論アプローチとは

『リーダーになる人は、

リーダーになれない人とは異なる能力や資質、パーソナリティを備えている』

とするものですが、

これまでは研究者の間ではむしろ軽視されてきました。

それは、

有能なリーダーに一貫して見られる能力や資質があるとはいえない、

とされていたためです。

然し、

百年に一度といわれる危機的事態に遭遇している今、

この状況を”神がかり的に”解決してくれる

カリスマ的リーダーを熱望する声が高まるのも

ある意味必然のことでしょうか。

現に、松下幸之助さんなんかの言葉が見直されたりしていますね。

・・・

これを機会に

リーダーシップの特性論的アプローチや

カリスマ的リーダーの研究が更に進むかもしれません。

・・・

田尾雅夫さんによれば、

カリスマ的リーダーとは、

『自己犠牲をいとわず、

進んでリスクを背負い、

既存の秩序を超えたところに、新たなビジョンを打ちたて、

人々をそれに向けて動員できるような

改革者である』としています。

・・・

ウーン、学者ってのはさすがにうまいことを言いますね、よく勉強してますね。

今、青息吐息の巨大企業が熱望するのはまさにこの

『カリスマ的リーダー』じゃありませんか!

・・・

トヨタ、ホンダ、ソニーの次期社長候補は

カリスマ的リーダーになれるんでしょうか?

いや、ぜひそうなってほしいです。

何せ、

これら巨大企業が日本経済に及ぼす影響力は

もう彼ら一企業だけの問題にとどまらないんですから。

・・・

P1000070

「白バイ」

原チャリは30km/h制限に気をつけましょう。

この30km/h制限とか、2段階右折とか、バイク駐車違反取締りとか、アホな規制を撤廃してくれる”改革者”は出てこないのでしょうか。あとは2ストの復活。これだけやっただけでも大きな需要回復になると思うんですが。

ちなみに、写真の白バイは、珍しくスズキ製です。

大半がホンダのVFR750なんですが。

« 数値に基づいた商品管理、販売先管理 | トップページ | 振り込め詐欺にご注意を! »

組織人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138282/28683017

この記事へのトラックバック一覧です: カリスマ的リーダー:

« 数値に基づいた商品管理、販売先管理 | トップページ | 振り込め詐欺にご注意を! »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ