無料ブログはココログ

« ”おいしさを笑顔に” | トップページ | 軽くて速い(承前) »

2009年5月23日 (土)

顧客とのコミュニケーションを図る

【A310】顧客との関係性を深める販促活動には

「手紙・DM・電子メールにより個々の顧客のニーズに対応する」

があります。

・・・

「販売促進」の意義は、

商品の存在や効用・利点などを

市場(消費者)に伝達し

顕在的なニーズに訴え、

市場に受け入れてもらう

というところにあります。

つまり

販促とは

「顧客とのコミュニケーションを図る」

ことにほかなりません。

・・・

具体的には、次のような方法がありますね。

【1】店舗・施設

店舗は「もの言わぬセールスマン」です。

接客担当者が話しかけなくても

顧客がさまざまな情報を得られるような店舗

にしなければなりません。

つまり

・入店しやすい外装

・清潔感のある内装、

・回遊性の高いレイアウト、

・陳列・POPによる雰囲気作り

・カラーリング、照明、音響の工夫

などに留意します。

【2】サービス・接客

接客員は顧客にフレンドリーに対応し

マウス・トウ・マウスでなければ伝わらない情報を

情熱的に伝えます。

伝達する情報は

「知識」だけでなく

自社ブランドに対する思いや

顧客の立場に立った使用法なども

伝えるよう留意します。

【3】顧客の囲い込み

ポイントカードなどの価格面だけでなく

顧客とのワン・トウ・ワン型のコミュニケーション

の促進をはかります。

手紙・DM・電子メールなどによる個々の顧客に合わせた対応

は効果が期待できます。

【4】その他

・顧客を巻き込んだ実用性の高いイベントを開催する。

これにより既存顧客同誌の親交が進み

既存顧客の来店につながります。

さらに新規顧客の来店も期待できますね。

・顧客の要望を聞きながら

顧客とともにプランを練り上げる

といった協働型の「提案販売」を行う。

購入アイテムの増加や

上級品の購買

が促進され

客単価の向上が期待できます。

これなど、

なかなか大手ではできないことですね。

・・・

いま、

新規顧客の獲得が難しくなってきました。

既存顧客を囲い込み、流出を食い止める、

すなわち

「顧客との関係性を深める」販促活動

がますます重要になってきました。

・・・

【Q410】④生産の最終問題です。

(生産)リードタイムを短縮する上での留意点をひとつ挙げてください。

・・・

P1000157

ポンパドウル

あのいい香りに引かれて

ついついお店に入ってしまいます。

・・・

パン屋さんでは

「清潔感のある内装」、

「クリンリネス」は

絶対はずせないですね。

« ”おいしさを笑顔に” | トップページ | 軽くて速い(承前) »

マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138282/29751958

この記事へのトラックバック一覧です: 顧客とのコミュニケーションを図る:

« ”おいしさを笑顔に” | トップページ | 軽くて速い(承前) »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ