無料ブログはココログ

« あなたの会社は”立ち作業”? | トップページ | なぜ統合型マーケティング・コミュニケーションか »

2009年6月15日 (月)

AIDMAの法則ってなに?

AIDMAの法則というものがあります。

これは、

消費者の反応が、

・注目(Attention)

・関心(Interest)

・欲求(Desire)

・記憶(Memory)

・行為(Action)

の順で生じる、というものです。

接客員による販売プロセス

を念頭において

考え出されたされたものです。

・まず消費者の注目を引き出し

・製品に対する関心を高め

・使ったり所有したいという欲求を発生させ

・記憶させ

・最終的に成約に結びつける

とやれば効果的である、

というものです。

・・・

もっとも

このAIDMAモデルは,

接客のみにおいて

有効であるだけでなく、

売場作りや販促(プロモーション)活動

にも当てはまります。

・・・

プロモーションには

広告・パブリシティと人的販売などがありますが、

これらとAIDMAの関係は

次のようのようになると考えられており、

Aidma_2 

またいわゆる消費財において

プロモーションの相対的重要性は

下の図のようになると考えられています。

Komyunikeshonn

・・・

以上のようなことを考慮しながら、

さまざまなマーケティング(コミュニケーション)手段を

効果的に組み合わ、

最大の効果をあげようとするのが

コミュニケーション・ミックスです。

コミュニケーション・ミックスは

業種や企業によって大きく異なり

例えば

ポーラは人的販売に力を注ぎ、

花王は広告に重点を置く(恩蔵直人)、

といった具合です。

・・・

さらに

最近では

ミックス(混合)からインテグレーション(統合)への

進化がみられます。

いわく、

統合型マーケティング・コミュニケーション(IMC)

です。

この考え方は、

プロモーションの組み合わせ・横の連携(ミックス)から

コミュニケーション効果(AIDMAですね)という縦の連鎖

に踏み込むものです。

・・・

IMCを実践している企業に

グリーティング・カードや文房具の専門店で有名な

「ホールマーク」社があります(恩蔵直人)が、

少し長くなりました。

続きは明日ご紹介します。

・・・

P1000177

倖田来未Xmisono

「It’s all love!」宣伝トラック(古っ!)

・・・

中小では

広告にお金をかける

ことは出来ません。

上の図でいけば、

人的販売(接客)

が重要ということになり・・・

« あなたの会社は”立ち作業”? | トップページ | なぜ統合型マーケティング・コミュニケーションか »

マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138282/30117263

この記事へのトラックバック一覧です: AIDMAの法則ってなに?:

« あなたの会社は”立ち作業”? | トップページ | なぜ統合型マーケティング・コミュニケーションか »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ