無料ブログはココログ

« マックが売上・利益とも好調 | トップページ | 大垂水峠もかつての面影なく・・・ »

2009年8月 7日 (金)

付加価値の定義

労働生産性=付加価値÷従業員数

であることは書きましたが

付加価値とは何でしょうか。

・・・

①生産管理用語辞典(日本規格協会)によりますと

付加価値とは

『製品又はサービスの価値の中で、

自己の企業活動の結果として

新たに付与された価値(JIS Z8141-1112)』

とありますが、抽象的でピンときません。

②中小企業白書では

『付加価値=営業利益+人件費+減価償却費』

と定義していますが

これも

営業利益を算出するまでの過程から説明

しなければなりませんね。

③ほかには

『付加価値=経常利益+人件費+減価償却費

+金融費用+賃借料+租税公課』

と定義する方法もありますがもっとややこしそうです。

・・・

④結局のところ

乱暴ですが

『付加価値≒売上高-外部購入費用』

すなわち

付加価値≒売上高-(材料費+外注加工費用)

と考えてもよさそうです。

(これを”粗付加価値”と呼ぶこともあるようです。)

・・・

この付加価値を高める方法として、

・より高く売れる製品の開発、

・外部購入価格の削減、

・同じ製造費でより多くの製造を行う生産技術

などがあり、

付加価値を高める努力を

”生産性向上努力”

ということがあります。

・・・

さらに、

付加価値を生み出す最大の原動力は

”労働力”

であり、

労働力の生産性は

”従業員一人あたりの付加価値”

によって測定されます

ここで

やっと

『労働生産性=付加価値÷従業員数』

に戻ってきました。

この式を

『労働生産性={売上高-(材料費+外注加工費)}÷従業員数』

と書きなおしますと、

コストダウンを考える場合に

労働生産性に着目する理由は

労働生産性が、

材料費、

外注加工費、

労務費(従業員数)といった

重要なコストダウン要素の総合結果(実力)

を表す指標

であることがわかります。

・・・

疲れました?

なかなか先にすすみませんね。

ま、ゆっくり行きましょう。

ただ、

先日のチャート(下図、クリックで拡大)

を時々見ながら、

Photo

今どこにいるか、

確認していただくといいですね。

・・・

P1000241

「ミニチュア・ダックス一家」

仲良く散歩です、

ほほえましい風景ですね。

でも、

急いで家に帰らないと

暑くなるよっ!

« マックが売上・利益とも好調 | トップページ | 大垂水峠もかつての面影なく・・・ »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138282/30873623

この記事へのトラックバック一覧です: 付加価値の定義:

« マックが売上・利益とも好調 | トップページ | 大垂水峠もかつての面影なく・・・ »

最近のトラックバック

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ウェブページ