無料ブログはココログ

« 久しぶりの青山一丁目 | トップページ | CX-5効果、的な? »

2013年4月21日 (日)

懐かしのレコードプレーヤー

中山七里さんの

P1001329

『さよならドビュッシー前奏曲(プレリュード)』

~要介護探偵の事件簿~

は5つの短編

(すべて傑作ぞろいです!)

から成りますが、

最後の

”要介護探偵最後の挨拶”は

レコード鑑賞にまつわる殺人事件

の謎に挑みます。

・・・

いま

レコード盤でジャズを楽しむのが

ひそかなブーム?らしいですが、

わたしがビクターに入社したときに担当したのが

この

レコードプレーヤーの設計

でした。

いわゆるコンソールタイプのステレオセット

に搭載するユニットの設計でしたが、

オートマティック機構

(演奏が終わると針(トーンアーム)を自動でもとに戻す)

が安定せず

ずいぶん苦労しましたcoldsweats01

Le3

【これは、よくも悪くも思い出深い、

リニアトラッキング(トーンアームが直線的に移動します)

のL-E3型】

・・・

あれから4半世紀(いやもっとか!)、

レコードはなくなってしまい、

CDもMDも

すっかり影が薄くなってしまいました。

・・・

テレビやオーディオの

進化って

考えてみると

信じられないくらいの速さで

進行したんですね!

これからの

2,30年後の世界はいったい・・・

とても

想像できませんthink

« 久しぶりの青山一丁目 | トップページ | CX-5効果、的な? »

AV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138282/51322444

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしのレコードプレーヤー:

« 久しぶりの青山一丁目 | トップページ | CX-5効果、的な? »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ