無料ブログはココログ

« ”アー・ユー・テディ?”にほっこり♪ | トップページ | イオン株の楽しみ♪ »

2013年10月28日 (月)

ビクター凋落の象徴、的な?

TVラックを整理していましたら

P1001597

プロジェクトX②

”窓際族が世界規格を作った”

のVHSテープが出てきました。

ご存知NHK番組の録画テープですね。

・・・

ビクター社員は全員購入させられました。

最低1巻。

”親戚・ご近所に吹聴して

なるべく沢山買うように!”

とのお達しがでていたように記憶しています。

やむなく1巻だけ買いましたけど。

・・・

このころから

もうこの会社は決定的にだめだrain

と思いました。

・・・

だって

VHSの開発って、

はたして自慢できることなの?

技術的にも優れていたのか?

その開発が

番組のように、

組織からはみ出したひとたちの個人プレー?

的なものだっただとしたら、

それは会社としての評価はどうなのか?

会社のイメージアップに貢献するのか?

答えは、いうまでもなく、

”否”

ですね。

・・・

皮肉なことに、

大成功を収めた?はずの

VHSの開発が

その後のビクターの凋落を招いたことは

すでにその当時からわかりきってたことです。

News2012052831

【佐川急便の”SGリアルティ横浜”(元ビクター本社工場)】

いってみれば、

”隠しておきたい事”

”恥ずかしい事”

じゃないですか。

それをPR?しようなんて?

ありえない!

しかも

映画化にも協力するという。

何をかいわんや

ですね。

・・・

いい思い出のないテープですが、

とりあえず

元の場所に戻しましたcoldsweats01

このテープを笑って見られる日って

やってくるんでしょうか?

それにしても

NHKって

罪な番組を作ってくれたもんですね。

だって

VHSって

ビクター凋落の象徴

でもあるんですから。

ま、今となっては

どーでもいいことですけど。

« ”アー・ユー・テディ?”にほっこり♪ | トップページ | イオン株の楽しみ♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そして敗れたソニーが10年後にブルーレイでリベンジを果たすというのも皮肉ですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138282/53751768

この記事へのトラックバック一覧です: ビクター凋落の象徴、的な?:

« ”アー・ユー・テディ?”にほっこり♪ | トップページ | イオン株の楽しみ♪ »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ