無料ブログはココログ

« 『約束の森』読了! | トップページ | ダノンジェラート »

2015年3月13日 (金)

シンガポール・ベンツ

もとの会社に勤めていたころ、

最初にシンガポールに出張した私を、

昔の設計仲間で、当時JES(ビクターの現地生産法人)

に赴任していた植松さんが

チャンギ国際空港に出迎えに来てくれました。

Photo


見たことのないクルマでしたので

どこのメーカーのものか?と聞くと

彼の答えは、

「シンガポール・ベンツ♪」

・・・

シンガポールという国は

車を持つのが大変な国らしいのは

今でも変わらず、

フィナンシャル・タイムズ誌(去年3月)によれば

トヨタ・カローラが1,000万円!

するそうです。

まさに天文学的数字すね。

かの国では

輸入関税で車両自体が高い上に

車を購入する際には”COE(新車購入権)”なる権利を

入手する必要があり、そのCOEは

車両本体より高いらしい。

だからシンガポールでは

車は日本の3倍以上もしてしまうんですね。

・・・

種を明かせば

植松さんの車はカローラだったんですよ!

でも、ベンツ?といわわれたせいか、

日本で走ってるカローラより

なんとなく高級そうで

走りもキビキビしてたような。

・・・

いまのカローラは↓

Photo_3


標準的なタイプ(1.5X)で、本体価格は

148万円です。

もしシンガポールでこの車を持とうと思ったら

3倍の450万円以上かかる、てか

フィナンシャルタイムズ誌によれば

1,000万円?になっちゃうってこと?すか。

上の写真、

そういわれてみれば

なんとなくベンツに思えてきませんか?

うーん、

確かに。

・・・

考えてみれば

ドイツでは

ベンツのタクシーなんかが普通に走ってますしね♪

なにも特別なクルマじゃない。

シンガポールのベンツってのも

なかなか含蓄の深い言葉だったかも?

« 『約束の森』読了! | トップページ | ダノンジェラート »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138282/59255154

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポール・ベンツ:

« 『約束の森』読了! | トップページ | ダノンジェラート »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ