無料ブログはココログ

« 本バスめぐりん。(大崎梢) | トップページ | 縦に収納(スノータイヤ) »

2017年5月19日 (金)

時間がたてば忘れる(日本人の習性)

今日の午後、衆議院法務委員会で

共謀罪を強行採決↓
・・・
Img_591e72db40b5e
・・・
予測通りといえ、安倍内閣の増長が止まらない。
まるでタガが外れたよう。
・・・
先日の
「安倍政治を解剖する」を再刑しますが(以下)
・・・

●政治理念

 これといった内容は何もない。

戦前回帰や高度成長今一度的な

危険かつ貧弱な内容。

少子高齢・低成長時代に突入する日本の

あるべき姿、展望、ビジョンなし。

①戦前回帰戦前・戦中の

大日本帝国の政治体制を“取り戻したいだけ。

従って、当然に、

②憲法憎悪、立憲主義否定。

③新自由主義・競争主義(弱肉強食・格差是認)

●政治手法

 権力や権威に逆らわない服従文化

決まったことには従う日本人の習性

に目をつけ、

これを徹底的に活用(悪用)する。

具体的には

①内閣人事局を創設し官邸による官僚完全支配

②恫喝と懐柔によるマス・メディア支配

③日本会議・神道政治連盟による内閣人事支配

④閣議決定乱発による、政治課題を

“さも決まったことのように“発表する印象操作

⑤国会の軽視・愚弄による立法府の無力化(

なわち官邸(首相)の地位・権力の相対的強化)

⑥巧みな国会戦術(質問に答えない、はぐらか

す、詭弁を弄する、相手の揚げ足をとり瑕疵を

あげつらう、無関係な答弁で時間を浪費する、

平気で嘘をつく、ありもしない危機をでっちあ

げ関心をそらす)、

中身ゼロの議論?の果てに

⑥突然の「質疑打ち切り」と「強行採決」

だらしない野党と、

媚びへつらうマスコミ。

安倍首相にとっては、“まさに”怖いものなし。

・・・

日本国民の”習性”のところにに、

「時間がたてば忘れる」

を追加しなければいけませんね。

2年前の安保法制強行採決はもちろん、

先の戦争やあの福島原発事故さえ

すっかり忘れてしまったかのよう。

・・・

「突然の質疑打ち切り」と「強行採決」、

誰でも予測できたにも拘わらず

野党はただ手をこまねいているだけだし

メディアも報道に本腰を入れない。

北朝鮮ミサイルや皇族の婚約?に大騒ぎしてみせる。

日本人の『忘れっぽさ』と『服従文化』、

相当に根深いですね。


・・・

北朝鮮なんかより、

こっち(安倍の増長)のほうが

よほど深刻で危機的状況なのに。

« 本バスめぐりん。(大崎梢) | トップページ | 縦に収納(スノータイヤ) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138282/70610145

この記事へのトラックバック一覧です: 時間がたてば忘れる(日本人の習性):

« 本バスめぐりん。(大崎梢) | トップページ | 縦に収納(スノータイヤ) »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ