無料ブログはココログ

« あたまに来た(安倍晋三) | トップページ | 安倍応援団(平井解説員) »

2017年6月26日 (月)

『俳句の図書室』(承前)

「俳句の図書室」よかったです。

H1_2
・・・
俳句の面白さてか楽しさが
入口だけですが、
ちょっとだけ、わかったような気が。
・・・
私のベスト3は次の句です。
・・・
遠足の列大丸の中とおる(田川飛旅子)
・・・
黒板に Do your best ぼたん雪(神野紗希)
・・・
かたつむり甲斐も信濃も雨のなか(飯田龍太)
・・・
・・・
①遠足の・・・には
 その自由な表現に驚きます。
・・・
②黒板の・・・には
 まさかの英語がっ!?
・・・
③かたつむり・・・は
 かの有名な、松尾芭蕉の
 ”荒海や佐渡によこたふ天河(あまのがわ)”
 に負けないくらいのスケールの大きさを感じます。
・・・
・・・
そしてドキッとしたのが、
渡辺白泉という人の、
戦争が廊下の奥に立ってゐた
という句です。
・・・
おそらく戦中に詠まれた句だと思いますが、
日常生活のなかに突然あらわれる”戦争”。
・・・
今の世の中の風潮が風潮だけに
衝撃を受けました。
怖いですねー!
・・・
・・・
・・・
俳句って
結構自由につくっていいんだなあ
というのがこの本を読んだ感想です。
(いきなりつくれるとは思いませんが)

« あたまに来た(安倍晋三) | トップページ | 安倍応援団(平井解説員) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138282/70974768

この記事へのトラックバック一覧です: 『俳句の図書室』(承前):

« あたまに来た(安倍晋三) | トップページ | 安倍応援団(平井解説員) »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ