無料ブログはココログ

« こにゃーだのあめ | トップページ | 水族館の殺人(青崎有吾) »

2017年8月 7日 (月)

シンガポールベンツ

『カローラはシンガポールのベンツだっ!』

・・・
もとシンガポール駐在員だった植松さんの口ぐせ。
当時の彼の愛車はもちろんカローラ。
・・・
いまなら、
日本では200万円前後?で手に入るカローラは
シンガポールだと1,000万円くらいの超高級車。
とても手の出る車じゃなくなります(泣)。
そのメカニズムはこういうことなんですね。
S10
シンガポールに移住した?
FP花輪陽子さんによれば:
・・・
シンガポールで自動車を買う場合、
日本で自動車を買うときの3〜4倍程度の費用
がかかります。したがって、
例えば日本人にはおなじみのトヨタ・カローラでも、
シンガポールで買うと1000万円近く
かかってしまいます。それなのに、
BMWやベンツなどの高級車も
街を普通に走っており、
ときにはロールスロイスやフェラーリ
なども見かけるので驚かされます。

 なぜ、こんなにもマイカーの購入費用が高くなるか
というと、
政府が渋滞緩和のために
マイカー保有を制限しているためです。
自動車を生産していないシンガポールでは
「自動車=輸入車」なのですが、
車両本体価格には輸送費が上乗せされるため、
それだけですでに高くなっています。

 その上に、関税(20%)、消費税(7%)、
登録料、追加登録料(車両本体価格の100%)、
新規車両登録権利書などがかかるために、
超高額になってしまうわけです。
・・・
ということ。
・・・
日本じゃ当たり前のことが外国では当たり前じゃない。
その好例でしょうか。
C1
カローラなんて、
と馬鹿にしたあなた、
かの国じゃ超高級車なんですよ!

« こにゃーだのあめ | トップページ | 水族館の殺人(青崎有吾) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138282/71357506

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポールベンツ:

« こにゃーだのあめ | トップページ | 水族館の殺人(青崎有吾) »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ