無料ブログはココログ

バイク

2017年5月22日 (月)

バイクにあって車にないものなーに(FTR)

先日FTRを洗車したときのこと。
・・・
P1002068
いやー。、綺麗になったー。
天気いいし、
久しぶりに湘南バイパスでも流そーかなー、
てなわけでバイクにまたがり
エンジンをかけようとしたところ。
???
かかりません。
えっ?どーして?
・・・
おかしいなー。
さっき水気(みずけ)飛ばすつもりで
エンジンかけたはずだけど、かん違い?
まさか。ボケた(泣)?
なわけないよね♪
・・・
考えられるのは
ガス欠?かプラグのかぶり?くらいしか。
ガス欠OK、ガソリンコックもON。
次のプラグのところにきて
またもや
???
いくら六角レンチに力を込めても
びくともしない(最悪ー)
こりゃだめだー。
・・・
・・・
もうお手上げ(泣)。
すんでのところで
赤男爵(レッドバロン)に電話しちゃうところでした(恥)。
・・・
でも、ここが私のしぶといところ?
「キルスイッチ・・・」に気が付きましたーっ!!!
なんと懐かしくもうれしい?響き!!!
これがOFFになってるじゃーあーりませんかー(笑)。
P1002075
(右ハンドルグリップの左にある)
・・・
洗車してる間に
知らずに手が(雑巾が?)触れちゃったみたい。
・・・
キルスイッチは
バイクが転倒したときなど、
とっさにエンジンを切るためのもの。
車にはなくバイクだけにあります。
(車は転倒しないからさ)
・・・
ひとつ勉強しましたね♥

2017年5月17日 (水)

はや1年(FTR)

FTRが家にきて

来月で1年になります。
・・・
P1002068
・・・
とてもいいバイクです。
ライポシはとても楽(らく)、
下のほうから必要十分なトルク。
すっかり日常の足として定着♪
NSRとはまた違った意味で
のってるだけで楽しいバイク。
・・・
出かけるときはもちろんミニチュアダックスの
ぷぅ太郎ちゃん(体格はもう”ミニチュア”じゃない?)
と一緒♥
・・・
P1002069
・・・
かつての愛車NSR↓
6台乗り継ぎました♪
P1000510
・・・
ところで
みなさんは
バイク、お好きですか?

2016年11月19日 (土)

これで完成(FTR)♪

昨日、

FTR223のリアフェンダーを
白に変更しました♪
シートの後ろの部分です。
P1002063
前回のシートの色変更(赤へ)と合わせ
2回のレストア?で
ついに最終仕様の完成です。
・・・
白をベースに
フレームとシートが赤!
タンクのトリコロール、処理の仕方が絶品♥
思わず
”やるね、三菱!”
っていいたくなちゃいそーな。
・・・
シンプルだが
一部の隙もないデザインはもはや完成の域!
・・・
嘘だと思ったら
前の写メと比べてみてください。
ねっ?
おわかりでしょ?
・・・
今回のリアフェンダーはそーでもないようでしたが
赤シートはホンダの在庫が最後の一個♪
っていうきわどさ(レッドバロン森店長)でした。
あなた、ついてますね~♥
・・・
これでまた
FTRに乗るのが楽しくなりました!

2016年8月18日 (木)

3カ月目の感想(FTR223)

FTR223が我が家にきて

2か月経ちました。
だからタイトルは”3カ月の感想”になります。
P1002048b_2
ヤマダで解決♪
・・・
2か月乗った感想は?と問われれば、
・シンプルな車体構成。
・223CC空冷単気筒、思いのほかフラットかつ粘り強いトルク
・大パワー過ぎず燃費良好(30キロ弱)
・指にやさしい軽いクラッチレバー
・高いデザイン完成度。トリコロールがカッコいい
・着座姿勢が自然で楽。腕への負担なし
・・・
まとめちゃえば、
”気負いなくさっと乗れる普段着な感覚が楽しい”
ってことですね♪
いまのところ大満足なFTR223!
です。
・・・
ちなみに
上の写真の件、
ヤマダ電機相模原ニトリ店・戸熊さんのアドバイスで
ペイントナルソフトを使って解決です♪
詳しい理由はよく説明できませんが(汗)
とにかく解決!
ほんと戸熊さんて若いのによく知ってますね。
それに教え方も優しく(易しく?)うまい!
ここのところ
お世話になりっぱなしです。

(青字の文章を変更(追加)しました。9月7日)

2016年7月10日 (日)

もうすぐ1カ月(FTR)

メディアソフト社から出版されている

『JK☆B(女子高生Xバイクイラストレイテッド)』

51s1ckjamnl__sx230_

はバイク好きにとって永久保存版ですね。

・・・

第一巻のほうには

新しい相棒FTRも見開き2ページで登場します。

P1002049


P1002050

FTR、そろそろ1ト月になりますが、

中古にしてはトラブル皆無。

さすがホンダですね!

・・・

それにしても

この本のイラスト、どうですか?

写真より実物らしいです♪

女子高生もかわいい。

・・・

前の前の相棒NSRももちろん出ています。

P1002048


この本、

おもに絶版車中心?ですが、

30台ほどの名車が精密イラストとともに

詳細な解説記事・データとともに紹介されています。

”ちょっと前のバイク好き”には垂涎の一冊。

懐かしのバイクがあれもこれも・・・

まさに永久保存版!

・・・

第2巻も発売されています。

61fs8pzfe2l__sx230_


【こちらはNSR❤が表紙です】

よろしければ

手に取って見てください!

2016年6月19日 (日)

とにかく気軽(FTR223)

ホンダのホームページより。

Pht_color_01_2


・・・

”気分はライト&フリー”

街中でも、ダートでも扱いやすい、スリムなボディー。

爽快なライディングを実現する、

軽やかな吹け上がりの単気筒エンジン。

気軽にまたがり、思う存分アクティブに走りまわれる。

それがストリート・トラッカーFTR。

・・・

FTR223とはこのようなバイクです。

いつでもどこでも気軽に走れる高い走破性と安心感。

とにかく気軽

これこそFTRが持つ最大の美点ですね♪

 

2016年6月18日 (土)

新相棒(ホンダFTR223)

バイクを変えました。

スーパーカブ110から

P1002044_2


FTR223へ。

P1002052


スーパーカブ110はちょうど2年載った

ことになります。

経済性では右にでるもののない最強バイクですが

如何せん面白くない。

カブに乗ってるという満足感が得られない・・・

・・・

なので、

ちょうど2年の節目に

同じくらいやさしくて乗りやすい(財布にも体にも)

ちょっと大きめ(高速にも乗れる)で

あこがれのトリコロールカラーの

FTR223をチョイスしました。

・・・

残念ながら

生産終了モデルにラインナップされ、

ホンダの新車在庫ゼロ(当然生産予定なし)。

せっかくなら

新車が良かったんですが

やむなく中古しかなく・・・

とは言っても、

中古市場でも意外と弾数が少なくなってました。

トリコの2台、

ホンダドリーム相模原と赤男爵で迷いましたが、

赤男爵にしました。

・・・

オートショップみながわ以外でバイクを買うのは

ほんと○十年ぶりのことです!?

P1001870_2


ほかで買ったバイクでも

みながわさん面倒を見てくれるんでしょうか?

(この項続く)

2016年5月 3日 (火)

ちょっとそこまで(津久井湖)

ほんと何年振り?かってくらいの

津久井湖に

行ってきました。

P1002066


相棒はスーパーカブ110です。

・・・

途中、道が一部分変わってて慌てましたが

なんなく軌道修正、無事到着。

P1002064


新緑真っ盛りーの

P1002063


湖面はあくまでもおだやかーな

昔のままの津久井湖。

P1002065


この看板も昔からあるよね。

・・・

以前と違うのはバイク、

これまではNSR↓でした♪

P1000343

【いちばん上の写真と一緒の場所すね】

・・・

いやー、

カブっていいっすねー❤

え?

突然なんですか?

つまりですねー、

全く疲れない!!!

ライポジ(ライディング・ポジション)がまったく違うのと

クラッチがない(てか足で踏む)から。

肩や左指が全然楽!

これならどこまでも行けますね。

・・・

しかも

下道(一般道)を走るには

十分な動力性能と安定性を発揮。

70キロでの巡航運転などまるで平気。

振動が増える、なんてことなかった。

P1002062


さすが世界のスーパーカブ110!

その実力はたいしたもんです!

2016年4月27日 (水)

TZR250後方排気(レッドバロン)

レッドバロン相模原の2階窓際ショーウィンドウに

ヤマハのストロボラインが見えます。

店に入り2階にあがれば

P1002055


そこには

ヤマハTZR250後方排気がっ!!!

P1002054


【特徴的なリアビュー❤】

その昔

2ストレプリカ全盛なりしころ、

わたしの興味はもっぱらホンダNSRで、

何台も乗り継ぎましたが、

(たとえばNSR250ロスマンズ↓)

P1001884_2


NSR以外で憧れてたのが

上のTZR後方排気❤でした。

断然かっこいいよね。

・・・

ちなみにお値段は?

P1002056_2


39万9千円也!

整備・登録に3万円、

自賠責が1万5千円(2年)として

乗り出し45万円。

う~ん、

買えない値段じゃないなー♪

あなたならどーします?

・・・

丸1日考えましたが、

やっぱり、

”過激なライディングフォーム”を考えると

年寄にはちょっと無理(泣)、

という結論に。。。

ちなみに

まだレッドバロン2階に健在です、

ほしいかたは急いでね♪

・・・

同じ日に、これまた

なんという事でしょう!

すぐ隣には

NSR250レプソルの極上品!

おいてあるじゃありませんか。

Nsr250sp


【別のサイトから拝借した写真です】

こちらは

およそ80万円!

もう2度と出ないバイク・・・

でも、さすがに手が出ませんでした。

値段もそうですが、

TZRと同じで、

乗りこなせるだけの体力(技術も?)がありません。

ちなみに、

こちらは

もう売れてしまいました!

ほんの1週間前の出来事です。

・・・

どうやら私には

スパーカブ110でとことこ走る♪

P1002044_2


のがふさわしいようで(笑)。

2016年3月17日 (木)

時計(スーパーカブ)

スーパーカブに時計を付けました♪

P1002036


前回のような左グリップに巻く方式じゃなく

もっと本格的?なやつ❤

・・・

フロントフェンダーっていうのかどうか、

正式な名前は知りませんが、

右の泥除けの奥まったところに

ブラケット(自作、曲げ2回。簡単です)を使用し、

両面テープで固定します。

・・・

ここなら

全く雨に濡れる心配ありませんし、

なにより

バイクに乗りながらでも

バッチリ時刻がわかります。

P1002035


【ほらね♪】

・・・

いまは

別の目的で購入した、

百均のデジタル腕時計を流用してますが、

電池がなくなったら、もっと見やすい、

アナログ3針式にするつもりです。

カブオーナーの皆さん、

トライしてみませんか?

なかなかえーもんだよ。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ